東淀川区ひまわり学童クラブ -

小学生の放課後保育を行っている、東淀川区東淡路のひまわり学童保育所のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016/1/10 生瀬~廃線ハイク~武田尾(下見)

( ゜▽゜)/コンバンハ
初投稿のハルままです。

3月に予定している高学年活動の下見に息子のハル(3年)と高学年のさきちゃん、おまけの息子イサ(中学生)、タケ先生と行って参りました。
その模様をサクッとご紹介。

画像めっちゃ大量+駄文なので、嫌じゃない方は下の【続きを読む】からどうぞ。


1da857c1c844f5c341710cf7809954c8.png
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2016年01月10日(日) [日帰り]
天候:晴れ、最高気温:11℃、風:少し冷たい風が時々吹く程度
山行:3時間30分 休憩:1時間10分 合計:4時間40分
コース状況・危険箇所等:路面一部枕木が凍結。トンネル内照明がなく足元も大きめの石なので悪いため懐中電灯必須。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


では写真と一緒に振り返ってみます☆(多少ルートの覚書風ですが…気のせいです!)

1.jpg
生瀬駅を降り、R176を木之元方面に歩きます。結構交通量が多く、飛ばしている車が多いです。

2.jpg
木之元から廃線に入る歳に横断歩道を渡るのですが、これまた交通量が多く、見通しも悪いため要注意。

3.jpg
横断歩道を渡るとこのような下れる場所が出てきますので下ります。

4.jpg
するとお決まりの看板が出てまいります。

5.jpg
看板スルーすると先は武庫川のキレイな流れを左手に廃線ハイクのはじまりです。

6.jpg
川もいいけど見上げると山々もとてもキレイな景色です。

7.jpg
ひとつ目のトンネル 。

8.jpg
2つ目は枕木が右壁に立てかけてありました。

9.jpg
3つ目は・・・ただのトンネル。。。

10.jpg
3つめを抜けると武庫川がとても素晴らしい景色を見せてくれます。

11.jpg
最初の看板に、立てかけ禁止と有りましたが… (ホントは入るのも・・・以下略)

12.jpg
4つ目のトンネル。

13.jpg
4つ目のトンネルを抜けると鉄橋がいらっしゃいます。
実はあたい、ハイカーにもかかわらず鉄橋とか橋が大のニガテなので鉄橋上は猛ダッシュしました。。。なので写真撮れませんでした。 この時さきちゃんと息子たち、タケ先生は失笑するぐらい喚いてε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

14.jpg
右手にトンネルなのかなんなのか・・・入ってみましたが何もなかったです。

15.jpg
桜の園入り口前。
この看板右手にあるのですが、左手は親水広場になっており、河原に降りれるので、そちらでお昼を頂きました。
お昼ごはんはみんなで、あたいの手作りほっ●もっと風のり弁。

おまけ1
お弁当だけだと寒いので、携帯コンロでお湯をわかしてみる…(水一人で2L近く担いでたさ!┐(´ー)┌ フッ)

おまけ2
で、インスタント味噌汁である。今回は5人だけなのでこれでいけたけど、本番は10人近くになりそうなのでどんな汁物用意しようか悩み中。3月といえども山は冷えるからね~!

おまけ3
大人は食後にドリップコーヒーも用意してました(*´艸`*)
本番も用意する予定です。来られる保護者の方はお楽しみに!自然の中でのコーヒーはめちゃくちゃ旨いです!

16.jpg
お昼からは桜の園の散策。
桜の園内は看板がたくさんあり、ちょっと散策には向いてますが、人があまり立ち入らないのか土が柔らかく乾燥しており、滑りやすくなっているので注意が必要。

17.jpg
桜の園内。
18.jpg
桜の道をあがるとちょっとした休憩所がありました。屋根にはリス

19.jpg
そして神様…

20.jpg
全体図もあるのでホント便利。

21.jpg
桜の園をぐるーっと散策して再び廃線。5つ目のトンネル。

22.jpg
桜の園から10分程度で廃線は終了。出口には花がさいておりいい香りがしました。(花の名は知らない…)

23.jpg
武田尾側から来る方用の看板は多数あります。

24.jpg
駅前の県道327沿いには駐車場があるようです。

25.jpg
武田尾駅手前に、武田尾温泉集落へ向かう橋。 この古臭い感じが個人的に結構好きです。

26.jpg
そしてお手洗い。道中はお手洗いがありません。 生瀬で必ず済ませましょう!携帯トイレがあると便利です。

27.jpg
武田尾駅を通りすぎて県道327沿いにあるいていくとこの看板が出てきます。足湯が目的なので、左へ進みます。

28.jpg
足湯。
ちょっと温めです。 温めどころかちょっと寒かったけどね!疲れた足を癒すにはちょっと物足りない。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
当初の予定では、廃線から大峰山まで登って降りてくるつもりだったけど、体力のない子の事など色々考えた結果桜の園の散策をしました。
桜の季節ではないけど、行く季節は春がチラホラ見えてくる季節でもあるので当日は春探しができるかな?と。
あまり足を踏み入れる人が少ないのか、土がふかふかで滑りやすく、慎重に歩かねばならない場所もありました。
植物には札がかかってあり、ちょっとした勉強にもなりそうです。
廃線は枕木が凍ってところどころ滑りやすくなっていたのが気になる点。久しぶりに霜柱をバリバリ踏み鳴らす感覚は楽しかったヽ(=´▽`=)ノ
帰りに寄った足湯は寒空の下ではあと2・3℃高けりゃ快適なのに…ってぐらいぬるかったです><

道中はいろんな年代のカップルだったり、10人前後のグループだったり色んな方がいらっしゃいました。
子どもたち、すれ違うハイカーさんにきっちり【(。・ω・)ノ゛ コンニチワ♪ 】って挨拶できました(*´∀`*)
当日は全員が恥ずかしがらずにできるかな??(・∀・)
※余談ですが、挨拶は山歩き、ハイキングの基本のきです!
なんで挨拶するのか?あたいも歩き始めた頃に気になったので調べたのですが【挨拶をすることで自分の存在を他人に記憶させる目的があります。】どういう事かいいますと、遭難などの事故を想定しています。挨拶をしていれば「あの人と〇〇峠ですれ違った」などという目撃情報を辿ることで、より遭難場所を特定し易くなり、早い救助ができるようになるそうです。

おまけ…
ちょうどお昼を終えて動き出した頃、ハイカーの団体さんがお昼に来られたのですが、コンロでメザシを焼き始めたんです!めっちゃいい匂いが周辺に漂うわけですよ・・・昼食を終えたばかりの5人でしたが、この匂いにはやられた…
子どもたちに「当日は対抗して肉を焼いて」と言われましたが却下です。メザシなら考えるよ!

また、当日を迎えたらレポートします!
おそまつさまでした(*´∀`*)
スポンサーサイト

| ▼ 日常放課後生活 | 18:54 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

廃線ハイク懐かしいです

こんにちは
元下新庄学童クラブの指導員の前田です
この時期の廃線ハイクの時は各自保温ボトルに入れた熱湯を持って来てもらい豚汁の材料も切って湯通しして密封して持って来ていただきます
そして味噌と調味料だけ学童として持って行き、現地で火器を使って鍋で追い炊きして配ります
お椀と箸も各自持って来てもらいます
場所は鉄橋抜けてからの駅らしき跡の景色の良い所が風よけになる場所があり使っていました
下新庄の場合は餅も焼いて入れていました
ご参考に(^_-)-☆

| maekoo | 2016/03/13 11:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。